赤裸楽日記

備忘録Blog

映画鑑賞:スパイダーマン:スパイダーバース

ãã¹ãã¤ãã¼ãã¼ã¹ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

仕事で打たれる日々が続き、かなりの疲労・寝不状態という悪条件だったけど、子供も楽しみにしていたので吹き替え鑑賞で。

感想を一言で言うと「あぁぁ…本当に楽しかったぁ♫」


ストーリーは普通。


出て来るキャラクターがみんな楽しい!

個性的なスパイダーマン達は、今回考えられたものだと思っていたけど以前からMARVELコミックには登場しているキャラクターだったのね。恐るべしMARVEL。敵キャラクターもたくさん出てくるので、ともすればガッチャガチャになりそうだけど、敵味方みんな最高で…悪くない。て言うか、メイおばさんってこんな一面も持ってたの?

とにかく登場キャラクターが多いけど全部把握したくなるので、久しぶりにパンフレットを購入してしまった。でも、その後で見た「映画秘宝4月号」のほうが詳しかったかな…  映画秘宝 2019年 04 月号 [雑誌]

 

映像は、前評判通りに不思議な感覚で面白かった。ただアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」の映像にも、効果音の吹き出しが入ったり、背景・キャラクターの色や構図がグニャリとなったりするのよね〜。だからそこまでの驚きや新鮮さは無かったかな…本作の映像はジョジョアニメの50000倍ぐらいお金を掛けた感じかな(^^)って思っちゃいました。あぁ、でも最高に楽しいは楽しい。

ãã¸ã§ã¸ã§ã®å¥å¦ãªåéºãã¢ãã¡ããªã©ãªã©ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

ちなみにウチの4才のスパイダーマン好きな子供は、マイルズが覚醒してビル群間を滑空しているシーンで立ち上がって「フォーーーーー!!!」って叫んでた。育て方は間違っていなかったよ! ( ;∀;)

 ããã©ã¼ã¼ã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

広島カープ:セ・リーグ順位予想(2019年)

昨年の開幕前順位予想はこちら↓

 1位 広島カープ

 2位 読売

 3位 燕

 4位 DeNA

 5位 中日

 6位 虎

 

なんと2位と3位が違っただけでかなりの的中率!

て言うか、どの解説者の予想よりも、そしてtwitter調べでもここまで合ってるのは見かけなかった。ヨシヨシ(^^)

 

これに味をしめて今年も開幕前順位予想をやってみようと思う。

 1位 広島カープ

 2位 燕

 3位 虎

 4位 読売

 5位 竜

 6位 De星

 

1位はカープ

戦力的に優位だとしても、流石に4連覇は確率的にあまりないかな…と思うけど、ファンなんだからしょうがない。今年はバティスタが神になり、投手陣は野村がキャリアハイ。長野がぱっとせず、野間がぱっとせず、手薄になった外野では高橋大樹が救世主になる。内野はタナキク以降の2番手ぱっとせず、安倍はぱっとせず、堂林にチャンスが来るがどうなるか… 投手は床田が序盤ブレイクするが夏以降ぱっとせず、今年の救世主枠は先発アドゥワ。 78勝61敗3引き分けで優勝!

 

2位は燕。

安定の攻撃陣。先発で10勝前後を突然あげる’ぽっと出’が2人ぐらい出てきて今年も上位進出。

 

3位は虎。

実績のある先発2人を獲得、しかも巨人の大補強の影に隠れてあまり注目されてないのがプラスに。攻撃陣は貧弱なイメージだが、覚醒者+外人+ベテランの頑張りでなんとかAクラス。

 

4位は読売。

なんだかんだで結局新戦力で働くのは丸だけ。原監督の選手起用も移籍組優先で選手間に軋轢が… 先発は菅野だけ。

 

5位は竜。

ここ数年深い底でモガいている感があるが、男前の新監督の元でみんな頑張る。でも優勝争いまでは絡めない。

 

6位はDe星。

若手先発陣が2年連続ではなかなか活躍できない。攻撃陣は超強力だと思うけど野球は守り、記録に残らない拙守も多く上位浮上は厳しい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、一応予想はしてみたがハッキリ言ってカープ以外はどこがどうなろうがどうでも良いよいなのよ。(読売がBクラスだとなんとなく面白い、けど読売が弱いと世間の野球は盛り上がらないのは事実。)

 

あと、パ・リーグは全くわかりません。

昨年も適当に予想したけど全くかすってなかったから今年はしない。

 

 

食レポ:プルダック炒め麺 2× Spicy

f:id:dthunderstruckc:20180815171529j:image

 

『プルダック炒め麺』

韓国の品を扱っている店なら必ずあるしamazonでも簡単に手に入れることが出来る、何よりもYouTubeで検索すると出るわ出るわ!数多くのYouTuberによる食べてみた動画を見ることが出来る、有名な激辛インスタント食品。

 

以前この炒め麺を食べた事があるのだが、辛いは辛いのだけど割と普通で美味しく食した。今回はそんな辛さ音痴どもに用意された辛さ2倍!を食してみる。

 

 

調理法はいたってシンプル。面を茹でたあと、茹で麺をフライパンで炒めてソースをかけてデキアガリ。炒める際に茹で汁を入れる事でマイルドになるようだが、前回あまり辛くなかったのは茹で汁を入れ過ぎた疑惑があったので今回は殆ど入れず調理。

 

見た目は通常版と同様にあまり辛そうにないけど…まあいざ実食!

f:id:dthunderstruckc:20180815171535j:image

 

匂いはソースのいい匂い♡イイよいいよ。さあ一口行ってみよう!

味はチープなカップ焼きそば風で嫌いじゃない。

んんんっ?そんなに辛くないなぁ…ガブガブいっちゃうよ~

 *

 *

 *

おおおオっ!キタキター、痛い、痛い、イタイッ!

ひぃい口の中が火傷、いや火傷じゃないな刺されてる!何かにザクザク刺されてる!

牛乳牛乳…用意してないか…

 

キャンディーチーズを何個か口に放り込んで何とか痛みは軽減。

その後は痛みと闘いながら完食!量は少ないから。

 

いやー、なかなかの辛さでした。辛味というより痛みが強く美味しさを感じる事は出来なかった。でもこの強烈なソース、目に入れたら失明するんじゃないの!? いままでそんな事故無かったのかなぁ?

 

なんにしろ美味しい物ではなかったわ。

 

映画鑑賞:未来のミライ

そもそも細田守監督とは反りが合わないようだ。

みんな大好き『時をかける少女』も全くおもしろくなかったし、『バケモノの子』も全くハマらなかった。それなのにナゼか『未来のミライ』を鑑賞した。

ãæªæ¥ã®æªæ¥ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

これは妹が生まれて幼児帰りをする主人公の「くんちゃん」の成長奇譚。不思議な造りの家(おじいさんの足が悪いってのにこの家はないんじゃないかな)で起こる不思議な出来事を体験する事で「くんちゃん」が少しずつ妹を家族として受け入れていくという内容。

 

他人のレビューを見ていると評価はさんざんも子育てアルアルが満載でそこが良いと言う意見が散見される。自分も幼児を持つ一人の親として、確かにアルアルはチラホラあるけどはっきり言って「だからなぁに?」という感じ。面白くも何ともない。

 

ただ、お父さんが近所のママさんに子育て良い父アピールをして、後で妻に「ホント良い恰好するよね。」とチクリと言われるところは好き。

あと好きなところは東京駅の不思議な感じと迷子からの恐怖感の煽りが良かった。この雰囲気が全編に漂っていたらもっと惹かれる作品になっただろうけど、全体的にホントに面白くなかった。

全体的と言ってもウツラウツラしながら見てたから、話は所どころ飛んでるけどね。

 

映画鑑賞:カメラを止めるな!

社会現象にもなってきそうな勢いでその信者を増やし続けている話題作、

カメラを止めるな!、ヤッター!TOHOシネマズ 名古屋ベイシティにて鑑賞!箱も大きく客入りも良好!
kametome.net

 

ãã«ã¡ã©ãæ­¢ãããªãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

たしかに面白い。ものすごく面白い。

内容は、「ゴリゴリに面倒くさい性格のワンマン監督が廃屋でゾンビ映画を撮影中に…」という事以外何も知らずに見たほうが衝撃は走る!ポスターを見ると「この映画は二度はじまる。」って書いてあるけどそれは見なかったことにして忘れるべし。ただ、ネタを知った上で2回目を見ても最高に面白い。それはそれで面白い。

感想は「あぁ楽しかった。」以外なし!

 

出演俳優がみんな見たことない人ばかりで、制作費300万円って言うのもカルト化現象に拍車をかけてるのだと思う。だって、この映画1本作るのにかかったお金だと、同時期に上映していて全く面白くなかった『ジュラシックワールド』とか『ハン・ソロ』とかだと1分も撮れないんじゃないかな…って考えると爽快だし夢があるよね(^^)

 

とにかくブームに乗って見に行くべし。10年後20年後にスクリーンで見たことを自慢できる1本になるのは間違いない。

 

 

御朱印記録⑪:愛知縣護国神社/名古屋市中区

f:id:dthunderstruckc:20180614155542j:image

 

wikiによると、創建は明治2年尾張藩主の徳川慶勝が、戊辰戦争で戦死した藩士ら25人の霊を祀り、「旌忠社」としたのが始まりだそうです。

 

護国神社と言うと第二次世界大戦戦没者・戦犯者を祀って物議を呼ぶ報道しか印象にないが、他国との戦争であろうが、国内の革命や内戦であろうが、純粋に国の事を思って国のために戦い亡くなった人々の霊を祀って何が悪いのか理解に苦しむ。

 

大きな鳥居が荘厳

f:id:dthunderstruckc:20180614155556j:image

 

神門の前には大きな柱

柱は「太玉柱(ふとたまばしら)」と言うもので、神霊に感謝の意を託し、捧げられたものとのこと。

f:id:dthunderstruckc:20180614155607j:image

 

この神門に向かって左手にある社務所御朱印を頂いた。

シンプルだが丁寧に印していただいた。

 

合掌

 

食レポ:ぶた金ラーメン

f:id:dthunderstruckc:20180528081730j:image

最近はガッツリ系のラーメンをサササッと食べて普段は節制するという食生活を心掛けている。出張ついでに、そのガッツリ系を求めてやってきました岐阜県多治見市、『ぶた金ラーメン』!日本有数の暑い市多治見市、暑い(もとい熱い)わ!

 

店内はカウンター4席、テーブル席が3つ。駐車場は共同駐車場で10台くらい。

 

 

暑いので汁物は遠慮、まぜそばを注文。天かすやら色々乗っていて良い感じ、テーブルには昆布酢とか色々な味付けアイテムが盛りだくさん。

f:id:dthunderstruckc:20180528081623j:image

よく混ぜて実食です

f:id:dthunderstruckc:20180528081627j:image

店名からして、ガッツリコッテリかと思いきやそうでもない。

 醤油ダレ

 麺は太麺モッチリタイプ

 

んんん、なんだか味があっさりしていて薄いな… そうか!水菜がシャッキリとした食感でさわやかな水っぽさを演出しているのだな。

 

男一杯を求めて行くとチトパンチが足りない。

コスパもあまりよくないかなぁ。ゴチソウサマデシタ。