赤裸楽日記

備忘録Blog

映画鑑賞:ワンダー 君は太陽

生まれつきの障害で人と違う容姿、自宅学習をしていたが小学校5年から学校に通い出すというお話。はっきり言って、どう考えても劇場で見たら落涙するでしょ。 そして、確かに随所に眼から汗が出るシーンはあったのだが‥ 何故だろう、仕事がら、知的障害の子…

那古野神社/愛知県名古屋市中区

読み方は「なごや」?「なごの」? 場所は、名古屋城から南で地下鉄駅からも少し歩く閑静な街ナカに佇む。東照宮と隣接しており境内はつながっている。 御朱印はかっこよい♬

食レポ:ジャンキーモンキーJr.

名古屋市内にも二郎インスパイア店が増えてきており、ここもその1つかな。餌を食べに行ってきまーす。 名古屋地下鉄東山線の伏見駅近くの映画館、「伏見ミリオン座」から南へ徒歩5分ぐらい。休日の14時前に来店、待ち時間なし・相席なし。店内はテーブル席…

読書感想:獣儀式

獣儀式 狂鬼降臨 友成 純一 読む本をどうやって選ぶか? 好きな作家からたどり着くパターンが最も多いけど、それ以外だと以前は書店でジャケ買いが多かった。 けど、現在は殆どが電子書籍。ネット上でもジャケ買いは楽しいし、情報収集して狙いを定めて読ん…

御朱印記録⑦:津島神社/愛知県津島市

津島神社は名古屋の西、20kmほどの津島市にある大きな神社、そばには天王川公園がある。日本全国に点在する天王社の総本社、広い境内ではお祭りが頻繁に行われている。 ただ御朱印は味気なく朱印と日付のみ。 門前には名物の「くつわ」「あかだ」のお店が散…

広島カープ:不思議な3連勝

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」 野村克也元監督の名言ではあるが、この名言を先週6/22-の阪神3連戦では痛感せざるを得なかっ。と言うのも3連戦の結果は、『5−3』『11−3』『11−6』と数字だけ見るとわりと楽勝・圧勝に見えるけど…

御朱印記録⑥:天猷寺/岐阜県瑞浪市

岐阜県の瑞浪市を訪ねた際によったお寺は天猷寺、読みかたは「てんにゅうじ」、山号は龍吟山。御朱印初心者の自分としては、いただけるのは神社だけだと思っていたけど寺でもあるようだ。そりゃそうか。 御朱印は仏様の顔、ありがたや… ご住職がいる時は手書…

映画鑑賞:デッドプール2

前作は、ストライクゾーンからボール1個分外れた感じでイマイチ乗り切れなかった。なので、今回も「見に行く優先順位」は低かったのだけれども空き時間があったので何見ようかなって時に「妻が家に帰ると必ず死んだふりをして待っています(うろ覚え)」との2…

御朱印記録⑤:豊国神社/愛知県名古屋市中村区

名古屋駅から車で10分ぐらい、地下鉄だと最寄り駅から歩いて10分ぐらいかな。 隣接の名古屋競輪で遊ぶも良し♪ 大きな鳥居が待ち構えている。神社はこの道の先。 愛知県の豊国神社は豊臣秀吉生誕地。 合掌

広島カープ:2018年交流戦

我らがカープは久しぶりに交流戦で痛い目にあって、7勝11敗の交流戦10位という結果。何だか毎日毎日撃ち込まれて負けまくった印象、それもそのはずチーム防御率が5.60なんだから… しかしこれだけ負けているのに不思議な事もあるもので、2位とのゲーム差が交…

日々ノ事:富士山一周ウルトラフリーウォーキング

www.sportsentry.ne.jp はじめに昨年は77km地点でリタイヤした富士山一周ウルトラフリーウォーキング、今年再挑戦する事に!そもそも『富士山一周ウルトラフリーウォーキング』ってのは何かと言うと、ただただ単純に富士山の周りを歩いて一周するというもの…

御朱印記録④:清水寺/京都府京都市東山区

京都旅行は2日目、朝8時ぐらいに清水寺へ向かう。 すでに参拝道は人が溢れてきている、「舞妓さんヒーヒー」という一味唐辛子を購入。 参拝途中で御朱印をいただく。誰も並んでいない。 「大悲閣」という文字。すいていたの意味を尋ねると丁寧に教えてくれ…

御朱印記録③:平等院鳳凰堂/京都府宇治市

京都旅行の続き。 少し足をのばして、宇治の平等院鳳凰堂へ。ここまで来ると、修学旅行生や外人観光客はまばらになってきた印象。十円玉の鳳凰堂を閲覧、ミュージアム鳳翔館は大きな鐘に圧倒される。雲中菩薩のトランプは可愛かったなあ。 御朱印は窓口が3つ…

映画鑑賞:犬ヶ島

日本が舞台のストップモーションアニメ、吹替版で鑑賞。後から調べてみると、字幕版だと犬の声が英語で人間の声が日本語との事。吹き替えだと犬と人間があたかも喋っている様な演出だったけど、字幕だと犬と人間の間の明確な違いがはっきりしていて違った雰…

御朱印記録②:伏見稲荷大社/京都府京都市伏見区

そもそも御朱印集めを始めたのは、京都旅行で神社巡りをする予定があったから。いままでまともに京都観光をしたことがなかったので有名所を修学旅行気分で周る予定。 最初は伏見稲荷大社。お稲荷さんの総本山! 車で参拝、駐車は比較的スムースにできた。 参…

日々ノ事:マーベル展 名古屋

最近ドはまり中のMCU:Marvel Cinematic Universeに影響されて、マーベル展へGo! 名古屋は最終日と言う事もあり、チケットカウンターには長蛇の列で最後尾は建物の外。ただ、列はサクサク進みものの10分ぐらいで入館! marvel.disney.co.jp 並んでる間のホ…

御朱印記録①:近江神宮/滋賀県大津市

知り合いに勧められて御朱印を集めることにした。 始めて見ると、まあなんて楽しい! 始めた場所は『近江神宮』。そうです、映画『ちはやふる』決戦の舞台! 巡礼組が沢山いるのかなって思ってたけどそうでもなかった。 印象的な赤い門を通って境内に臨み、…

映画鑑賞:万引き家族

是枝裕和監督 最新作『万引き家族』公式サイト カンヌ映画祭のなんだかすごい賞を獲得した作品。高名な賞を獲得しようがしまいが、是枝監督に特に思い入れはない。(『海街diary』も別に好きじゃない) がしかし宣伝を見た時に見に行かないとイカンな、と思…

食レポ:立川マシマシ9号店

餌を食べに 名古屋駅の北、歩いて5分もかからないところにラーメンを食べに行った。 いわゆる二郎系、いわゆる豚の餌を食べに… 名古屋は独特の食文化で鎖国のようになっているため、こういった他県で築かれた文化食の店が出店してくる事はあまりないのだが‥ …

映画鑑賞:アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

まず字幕2Dで鑑賞したのが3週間前。MCU弱者のため、ビジョンの事とかバッキーの事とか知らないことが多かったので損してるなぁと思いながらも、ただただ最高に楽しかった。 その後、『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』と『マイティ・ソー バト…

音楽鑑賞:AMORPHIS「Queen Of Time」2018年

今年発売で楽しみにしていたTHERIONの『Beloved Antichrist Act I~III』は悪くなかったけどvolumeがありすぎて困った作品だった。そして大好きな北欧バンド『AMORPHIS』が新譜を出すのでこれまた楽しみにしていたわけで。 ギターのエサ・ホロパイネンは、以…

食レポ:蒙古タンメン中本 川崎店

川崎出張の際、憧れの『蒙古タンメン中本』へ初めて行った。土曜の夜8時過ぎだったけど並ぶ事なく入店、帰るころには待ってる人も増え始めてた。 注文したのは『冷やし五目蒙古タンメン』。¥880だったかな? 初めてだったので、スタンダードな蒙古タンメン…

映画鑑賞:友罪

映画『友罪』公式サイト - 5月25日 全国ロードショー 公開初日に鑑賞、平日昼の回だったけど観客4人は寂しすぎ。 テーマが重いからいまいち人気出ないかな… 内容としては実際に重くて苦しい。と言うのも、全篇通じて登場人物みんなが何らかの贖罪抱えて生き…

食レポ:餌

ガッツリラーメンを食べたくなるとネットで「二郎系」と検索して近くの店へGo!ほんとに便利な世の中だわ♬ 今回は仕事で近くに行ったこともあり、愛知県は海部郡蟹江町「極太濁流ラーメン ロッキー」へGo! 入り口の看板『餌』は言い得て妙。太麺の上に野菜…

映画鑑賞:マーベルについて

マーベル作品群、いわゆるMCUをシッカリ見始めたのは最近の事。というのも、『スターウォーズ 最後のジェダイ』で30年以上自分の中で続いていたスターウォーズ熱が完全に冷めてしまい、その熱をMCUに向けてみようと思い立ったわけで… MCU10年に少しずつ追い…

食レポ:ブルダック炒め麺

「辛いものへの好奇心」 が人間にはあると思う。辛い物を食すってのは美味しい物を戴くというよりは刺激を求めているだけなのかもしれない。 ただ、自分も辛い物は好き♡ 戴き物の韓国発『プルダック炒め麺』 韓国の品を扱っている店なら必ずあるしamazonでも…

映画鑑賞:虎狼の血

キタノブルーの乾いた感じのヤクザ映画も良いけど、このねっとりとしたナレーションから始まるギトギト昭和ヤクザ映画も良いね。 ヤクザとズブズブの不良刑事と新進気鋭の新人インテリ刑事のバディー物としても楽しいし、ヤクザと警察の譲れない一線での争い…

読書感想:司馬遼太郎に日本人を学ぶ

司馬遼太郎に日本人を学ぶ 森史朗 2016年 第二次世界大戦に関するノンフィクション物を多く発表している作者。今作は司馬遼太郎の担当編集者であった事を生かして書かれたエッセイ集、というよりガイド本。 題名は『日本人を学ぶ』なんて大きな事が書いてあ…

読書感想:手話を生きる-少数言語が多数派日本語と出会うところで

手話を生きる―少数言語が多数派日本語と出会うところで 2016年 斉藤 道雄 (著) 「目からウロコ」とはこの事。 手話について何一つ知らなかった事が良く分かった。そもそも手話には『日本手話』と『日本語対応手話』の2種類があるなんて知る機会がなかった。…

映画鑑賞:リメンバー・ミー

見たい見たいと思ってたけど見れてなかった『リメンバー・ミー』に行った。確かに、徹夜明けという最悪のコンデションであったけど、最初のオラフが歌ってる間にウトウトし始めて、ウトウトウトウト…はぅっ! 気が付いたらミゲル君もう死の国に行ってるじゃ…