赤裸楽日記

備忘録Blog

音楽鑑賞:ARCH ENEMY「Will to Power」(2017年発表)

アチエネの新譜は

”新生ARCH ENEMY”だったのか

 

通算10作目、アリッサ加入後2作目は日本先行発売!

最近はCDを購入してしても、2~3回聞くと満足して、何度も何度も聞き込むことが少なくなった。しかし、前作「War Eternal」には大ハマり、久しぶりのヘビロテ♪

当然今作もワクワクしながら発売日を待っていた。

 

Amazon CAPTCHA

 

【以下個人的感想】

まだ余り聞き込んでいないので今後感想やお気に入りが変わってくると思うけど…

今回は純粋にリフのカッコよさやギターフレーズで泣かすというよりは、展開に凝って複雑化、様式美を感じる内容だった。多様化した曲調は、バンドのカラーが変わる寸前のように感じた。クリーンヴォイスを披露してる点も気に入らない。握りこぶしでウォォーと叫びたくなる曲がなかった。パワー不足で地味。

 

とは言え、随所にアチエネ節は満載で完成度は高め、新生ARCH ENEMYを存分に感じられる1枚。古参ファンにとっては賛否分かれるのかな?賛70%否30%ぐらいかな?

 今のところ1番好きな曲は、6. Murder Scene。

 

とは言え、来日したら必ず参戦しますよ~

写真は2015年3月、名古屋ボトムライン参戦時。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、大勢の人、夜、コンサート