赤裸楽日記

備忘録Blog

映画観賞:WW

ワンダーウーマン

DCはやっぱり暗闇で戦いがち

 

f:id:dthunderstruckc:20170908185711p:image

映画『ワンダーウーマン』オフィシャルサイト

 

【ネタバレアリ】

WWって略されてるのを見ると、一瞬MW(ムウ:黒手塚治虫の傑作ホモ漫画)かと思ってしまったよ。

 

暗くて陰気でツマラナイ映画「バットマン対スーパーマン」で最後の方に突然颯爽と現れ、誰?スーパーガールかな?と思った人がワンダーウーマンだった。

 

内容は、不思議な膜に包まれた島の戦闘系女子が、突然現れた男子と因縁の敵神を倒しに出かける話。

最終決戦の相手は戦いの神なのだが、これが神の、もとい髪の薄い髭親父。何だかな〜。しかも最近のDC作品お得意の夜間の戦いでチト見にくい。

 

まぁ、何と言ってもガル・ガドットが美しすぎて見とれてしまう。しかも子供2人出産してるって‥ この人とのsexしたらどんな感じなのかな〜って想像するのは私だけでは無いはず。あと、チャララララララ〜って言う音楽がホント上がる。

 

面白かった。

これを映画館で見ずにどうするの?