赤裸楽日記

備忘録Blog

映画鑑賞:ブレードランナー

映画ファンに最も有名な指定医薬部外品

強力わかもと

 

子供の時に一度見て全く記憶に残らず、5年ぐらい前に見て全く印象に残らず。

今回新作が出るというので再々鑑賞。「ブレードランナーを理解出来なければ映画好きに非ず。」という風潮あり。残念ながら、私はやはり全くハマらない。

どこが面白いのか教えて欲しい。35年前に作られたと言う事がスゴイのかな。

 

今回見たのはファイナル・カット版というやつ。

関連画像

Amazonビデオで購入¥999。 http://amzn.to/2xtqUZJ

 

確かに、白髪の敵は恐ろしいしカッコイイ。

狂気と悲哀がすばらしい。

街並みのディテールもゴテゴテしててカッコイイ。

ハリソンフォードは若くてステキ。銃がカッコイイ。

でも全体的にジメジメしてて話も面白くない。退屈。

今回は事前に色々と調べて鑑賞したので内容や設定としては十分理解できたけど、とにかく面白くない。雰囲気先行の映画って苦手だな。

 

新作は「ブレードランナー2049」「ブレードランナー 2049」

”2049”って何?ダサくない?駄作ない?「戦国自衛隊1549」みたいな感じにならない事を願う。ゴスリング先輩は好きだし、ヴィルヌーヴ監督も好きなので…

ただ、映画館に見には行きません。