赤裸楽日記

備忘録Blog

映画観賞:DEAD OR ALIVE 犯罪者

全ての衝撃のラスト系映画が霞む

「フツーに生きたいなら、このクライマックスは知らない方がいい。」

 「デッドオアアライブ 犯罪者」の画像検索結果

DEAD OR ALIVE 犯罪者』は1999年に三池崇史監督、哀川翔竹内力、主演で制作された日本映画。刑事と中国残留孤児3世との戦いを描いたバイオレンス・アクション。衝撃的なラストシーンで話題になった。R-15指定。

Amazon CAPTCHA

 

衝撃のラストとうたう作品は数あれど、どれも

 まぁ!そう来たか〜。

 あぁ!そうだったのね〜。

 おぉ!マジか〜。

と、想像出来なかったにしても想定の範囲内の衝撃の事が多い。

 

ところがコレはぶっ飛んでる。このラストが想定の範囲内って言う人は絶対嘘つき。

上手く言えないけど、ラストで全てを"ぶっ壊して"、"ひっくり返して"、"なかった事にして"、"茶化して" …

 

いずれにしてもエログロバイオレンスでなかなか面白い。一人暇な時にでもどうぞ。

Amazonビデオにも入ってます。

と言っても続きの「DEAD OR ALIVE 2 逃亡者」も「DEAD OR ALIVE FINAL」も見てないんだけどね。

「デッドオアアライブ 哀川翔」の画像検索結果