赤裸楽日記

備忘録Blog

音楽鑑賞:SOILWORK「The Ride Majesric」(2015年発表)

The Ride Majestic:壮大な乗り物

 

割りとニッチなジャンルが好きだと、自分から探しに行かないと情報過疎になって、好きなバンドだけど何故か新譜が出たことに気が付かず数年経ってる事がある。本作品は、2015年に出てて最近気がついた作品。

f:id:dthunderstruckc:20171008162632p:plain

ソイルワークは嫌いじゃないけど、いわゆるクサクサメロデスとは違ってメジャーな香りがするし、坊主頭の短パン少年が好きそうなパンキッシュでラウドでモダンな感じにそこまでハマっていない。ただ聴いてて気持ち良くて楽しいので、なんだかんだとアルバムはすべて聴いてきた。

 

今作品は10th(もうすぐデビュー20週年!時が経つのは早い…)。

ネットのレビューでは、”最高傑作”との声が多い様だ。自分の印象としては、最高傑作とは行かないまでも、普通のSOILWORKのアルバム(褒め言葉)。

アグレッシブでメランコリーでファストでスローで、いつもの気持ち良いアルバムでした。初期から聴いてるけど、ここまでスタイルに変化なくやれるってすごいな。

 

飽きるまで聴き込む級。

一番のお気に入りは今のところ②、続いて④や⑪かな。強いて言うならだけど。

 

1. The Ride Majestic
2. Alight In The Aftermath
3. Death In General
4. Enemies In Fidelity
5. Petrichor By Sulphur
6. The Phantom
7. The Ride Majestic (Aspire Angelic)
8. Whirl Of Pain
9. All Along Echoing Paths
10. Shining Lights
11. Father And Son Watching The World Go Down
12. Of Hollow Dreams
13. Ghosts And Thunder