赤裸楽日記

備忘録Blog

広島カープ:ドラフト

クジ引きで人生が決まる瞬間

運命の一日

 

10/27、近年にわかに注目度が高いプロ野球ドラフト会議が行われた。

「ドラフト 会議」の画像検索結果

 

今年は、清宮君と言うスーパースラッガーに注目が集中する中、われらが広島カープは「チームに合わない。」とそうそうに撤退。一位指名は走攻守バランスのとれた甲子園のヒーローを指名し中日と競合。

抽選の結果…

f:id:dthunderstruckc:20171027080431p:plain

 

スター候補生の入団にCS敗退の口惜しさが2割減ぐらいになった。

坂倉と競争して、どちらも田淵城島古田阿部のようなとんでもないキャッチャーに育ってほしい。

2位・3位のピッチャーは、Y●utubeで見る限りノーコンパワーピッチャー(去年のドラ1加藤も)のような感じで少し心配。

 

ケムナ・ブラッド誠って昨年のアドゥワ誠の親戚か?と一瞬思った。

二松学舎大付や中部学院大って同じようなトコから毎年取ってくるな。

 

1位 中村奨成 捕 広陵

2位 山口翔 投 熊本工

3位 ケムナ・ブラッド誠 投 日本文理大

4位 永井敦士 外 二松学舎大付

5位 遠藤淳志 投 霞ケ浦

6位 平岡敬人 投 中部学院大

 

言わずもがなだが、上位指名だからといって必ず活躍できるわけではない。しかしプロ野球選手になりたい数百万人の中から選ばれた数人、怪我なく頑張って活躍してほしい。

 

あと、”抽選で人生が決まるのはいかがなものか論”は毎年出るけど、日本プロ野球でやっていくならそれがルールなのでツベコベ言わないでほしい。プロ野球を盛り上げるために偉い人達が一所懸命考えて作ったシステムなのだから。それも含めてプロと言う事なのだから。