赤裸楽日記

備忘録Blog

映画鑑賞:大怪獣モノ

おふざけ怪獣物

見た事が少し恥ずかしい 

 

見たいとも見ようとも思っていないのに何かに吸い込まれるように見始める時ってないですか?プロレスが好きなわけでもないし、C級映画が好きなわけでもないし、特撮物・怪獣物が好きなわけでもない。Amazonプライムをブラブラしてたら引き寄せられるように、そっと見始めていた。

「大怪獣モノ」の画像検索結果

【映画】大怪獣モノ 公式サイト

 

こういうのって、好き嫌いとかではなくその時の気分や体調やテンションにかなり左右されると思う。

 

内容はただのおふざけ映画。ふざけてるのがワザとかどうかはどっちでもよいが、時々クスッとさせられるのが恥ずかしい。

普通の怪獣物と違って、戦いの時の攻撃、パンチ・キック・組み投げが本気。新鮮で面白い。

あと、特訓シーンでかかる微妙なロッキーのテーマを作った人はセンスあると思う。めちゃ笑った。

 

見るか見ないかだけど、主役のプロレスラーが好きならマスト、それ以外は何かに吸い寄せられない限り見なくても問題ない。