赤裸楽日記

備忘録Blog

映画鑑賞:IT/イット “それ”が見えたら、終わり。

見てよかったわ

 

映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』オフィシャルサイト

 

”IT”ってかくれんぼとかの鬼に使う単語なんですね。スティーブンキング原作の今作品は昔から存在は知ってだけど、怖そうだし子供が殺される様なので避けてきた。そして今回、フラッーと鑑賞。いやー観て良かったわ。

 

【ネタバレあり】

27年毎に(以前の設定は30年毎、今回は27年ぶりのリメイクと言う事で…)大事件で死者が沢山出たり、子供が行方不明になったり。

 

実際はペニーワイズというピエロ🤡に子供たちは連れ去られている。そして実はペニーワイズというのは実在するわけではなく、想像力豊かな恐怖が作り出し、それが実体化するものだった!大人には見えない。

 

スクールカーストにおける底辺の人々で作ったルーサーズ(Losers:負け組)というチーム、そのみんなが個性的で良い感じ。それぞれの恐怖の原因も一気にサラッと紹介されるのだが、しっかり感情移入できる。

 

ホラー要素に関しては、気持ち悪ーいところもあるが、基本的にバァン!と大音で驚かされる場面が多い。でもそれも面白い。

 

ジャンルはまごう事なきホラーだけど、全ての少年少女に勇気と努力を与えてくれる1作。みんなにやりたいけどやる勇気がない全ての人に見て欲しい。

ってR15かーい!

 

第二章は27年後を舞台に、2019年9月6日に全米公開が決まってるらしい。大人になったルーサーズ、大人には見えないペニーワイズ。

あぁ楽しみ。