赤裸楽日記

備忘録Blog

映画鑑賞:エンド・オブ・キングダム

前作「エンド・オフ・ホワイトハウス」は最高だった。冒頭いきなり、あまり見たことないタイプの飛行機で大量無差別攻撃、北朝鮮にしか見えない軍隊でホワイトハウスを乗っ取られる。

あとはダイ・ハードよろしく!バニング無双で解決!という会心作だった。

 

「今度の標的は世界」

今回も冒頭はテロリストの攻撃ターン。スケールアップして激しい。

f:id:dthunderstruckc:20171118143721j:image

 

しかし内容は少しウーン(´・ω・`)

前作の密室感(ダイ・ハード1感)が薄れた。しかしその分スケールは大きくなったはずが結局は市街地で大統領を連れてバニング無双。裏切り者や内通者を用意するも、バレバレのため、ダイ・ハード2のようにはならず。

 

何よりも、バニングが強すぎ。ランボーじゃないんだから流石に100人相手に完勝するのはやりすぎかな…

 

前作では、冒頭で敵ヘリが使用していた”フレア”というミサイルを誤爆させる武器。

やっぱりカッコイイ!

f:id:dthunderstruckc:20171119200127p:plain