赤裸楽日記

備忘録Blog

日々ノ事:知多半島ロゲイニング

昨日、初のロゲイニングに参加した。

知多半島ロゲイニング

 

ロゲイニングとは何ぞや?

Wiki先生によると…

ロゲイニング(rogaining)とは地図、コンパスを使って、山野に多数設置されたチェックポイントをできるだけ多く制限時間内にまわり、得られた点数を競う野外スポーツである。オリエンテーリングと似ているものの、チェックポイントが多数設置されていること、チェックポイントを辿る順序が決められていないなどの違いがある。

 

いまいち想像しにくいけど、まぁハイキングみたいなもんでしょ。と軽いノリで参加。

 

受付を済ませて開会式、その後にようやく地図とチェックポイント用紙が配布される。

f:id:dthunderstruckc:20171120122240p:plain

こんな感じ。大き目の尺度の地図に〇が打ってある。

もう一枚はそれらチェックポイントの説明とミホンの写真。チェックポイントにたどり着くとこのミホンを真似てメンバーが写った写真を撮る必要がある。ちなみにチェックポイントによって獲得ポイントが違うけど事前にはわからない。

 

「さあ!」と作戦タイム開始。

やんわり参加した当方は筆記用具すら持っておらず何となくのルートを作成した。

ちなみにweb上で拾える作戦ルートプラン例はこちら↓

「ロゲイニング」の画像検索結果

 

ちなみに格好、我々はハイキングに行くような恰好だったけど、

大体こんな感じ↓ HPより。

 

繰り返すけど、つまり制限時間内にチェックポイントを自由に回って帰ってくるという競技。制限時間オーバーには厳しく、超過分単位であっという間に減点される。

 

我々は3hコースに参加。

これがなかなか面白かった。割とのんびりで6か所ぐらいを回り約12kmの走破。成績結果は中間層ぐらい。確かにチームでジョグで回るとかなりハードだし楽しそう。

 

機会があればまた参加したい。