赤裸楽日記

備忘録Blog

音楽鑑賞:IRON MAIDEN「The Book Of Souls: Live Chapter」(2017年発表)

IRONMAIDENの16枚目のスタジオアルバムに伴うツアーライブアルバム

f:id:dthunderstruckc:20171120124819j:plain

http://amzn.to/2AgRJCh

 

スタジオアルバムジャケットは、真っ黒な背景にマヤアステカ系エディーの上半身のアップで、ちょっと知らない人には見られたくない感じだった。

このライブアルバムジャケットは随分カッコよくなったな(*'▽')

 

内容はいつも通り。

演奏陣は最高だし、ライブのテンション・熱気が伝わってくる。最高!

だがなんといってもヴォーカルのブルース・ディッキンソン!月並みだが衰え知らずの声にはホント驚かされる。

 

生で見に行きたかったけど来日公演は国技館で2daysのみって…

そりゃないよ…

 

ちなみに、最初で最後の生IRON MAIDENは2004年(もう10年以上前じゃないか!)までさかのぼる。

「Dance Of Death」発表後のツアーで来日。この時は、大阪城ホールで「IRON MAIDEN FESTIVAL」と銘打って、SONATA ARCTICAARCH ENEMYを引き連れてのライブだった。みんな今も第一線で活躍してる事を思うとすごい組み合わせだわ…

この時の「Run to Hills」のハイトーンには鳥肌がボコボコ立ってホントに失禁しそうになった事を覚えている。まあそれぐらいブルースは凄かった。

 

メイデンのライブアルバムは数あれど、それぞれに特徴があるのですべて揃える事をお勧めします。もちろん今作も最高傑作であります。