赤裸楽日記

備忘録Blog

読書感想:永遠のPL学園~六〇年目のゲームセット~

甲子園といえばPL学園

PL学園はといえば甲子園

 

私は、甲子園といえばPL学園PL学園はといえば甲子園と言ったまさにPL学園野球部最盛期に少年時代を過ごした世代である。

そんなPL学園野球部が廃部になると言うニュースを昨年聞いたが、部内の暴力事件や体罰で随分マスコミに叩かれていたのは知っていたし、卒業生の代表的存在である清原和博が麻薬で逮捕されたりで、「しょうがないんじゃないかな」となんとなく思っていた。

 

今回、「バトル・スタディーズ」と言う漫画を読んで、そのPL学園の内情に深く興味をもった。本作品はそんなPL学園野球部の60年間を取材したドキュメンタリー。

f:id:dthunderstruckc:20171202102742p:plain

http://amzn.to/2AO6Ofa

 

PL学園野球部の栄光と凋落だけでなく、”なぜこうなってしまったか”といったところを少しずつ丁寧に描く。

信仰に関しても、極端な偏見を交えることなく描かれている様に思う。

 

最後の12人、最弱と言われ1勝もできず終わってしまうのだが、そのひたむきな姿勢に胸が熱くなる。

 

www.sekirara.xyz