赤裸楽日記

備忘録Blog

映画鑑賞:エグゼクティブ・デシジョン

大好きな少し古い映画

 

1995年頃、セガール全盛期ってのがあってその頃衝撃を受けた作品。

久しぶりに鑑賞、やっぱり面白かった♪

f:id:dthunderstruckc:20171212230332p:plain

 

【ネタバレあり】

あらすじに関しては”映画.com”に最初から最後まできっちり書いてあるのでどうぞ。

エグゼクティブ・デシジョン : 作品情報 - 映画.com

 

まあ、最初の衝撃はセガールがあっさり吹き飛んでいくってトコ。当時の(今も)セガール無双を期待しているとあっけにとられるわけだが、生き残ってるんじゃ…と最後まで期待をしてしまう。

 

ハイジャックされた飛行機にこっそりドッキングして乗り移ろうとするが…

f:id:dthunderstruckc:20171212232317p:plain

 

色々トラブって接続部が…

f:id:dthunderstruckc:20171212232434p:plain

 

 セガールが吹き飛んでしまう…

f:id:dthunderstruckc:20171212232221p:plain

 

Wikipediaのエピソードの項目が面白かったの貼り付けておく。

人並み外れた能力を秘めているであろうセガール演じる特殊部隊隊長が、作戦早々に不慮の事故で死んでしまい(明確に死ぬ場面が描かれるわけではないが、どう見ても生存の可能性が極めて低いシチュエーション)、残された隊員たちの困惑と決死の作戦遂行を描くという、セガールいつも通り大した困難もなく敵をぶちのめし大暴れするであろうと思っていた観客のミスリードを狙った演出となっている。

  ↓

ひょっとしたら生きてるかも感がある。

スリードを狙った訳ではないと思う。

 

とにかく面白くてワクワクするのは、残されたメンバーと限られた道具で、飛行機内の狭い密室で敵に見つからずに何とか工夫しながら爆弾処理や飛行機の奪還を計画し、さらに撃墜するため迫ってるアメリカ空軍にも何とか連絡する。とか次から次へとトラブルが起こる。みんなで力を合わせてのバディ感が最高。

チートキャラとも言えるセガール退場は大正解。

 

 カッコつけてるけど鼻毛が…

f:id:dthunderstruckc:20171212233401p:plain

 

最期はべたべたな吊り橋効果がベター。ヒロインは若き日のハル・ベリー

コーヒーに誘うと…

f:id:dthunderstruckc:20171212233842p:plain

よくある小粋なアメリカンジョークでの〆。(´Д`)

 

あー面白かった。