赤裸楽日記

備忘録Blog

映画鑑賞:神様メール

神様は気分転換に人類を創った。

苦しむのを見て楽しむために。

 

あらすじ
“神様”は 実在し、家族と一緒にベルギーのブリュッセルに住んでいる。実は相当に嫌な奴で、自分の部屋のパソコンで世界を管理しているのだが、面白半分に事故や災害を起こしたりしている。そのことに憤慨した10歳の娘エアは、世界中の人々にそれぞれの死期を知らせるメールを送ってしまう。

「神様メール」の画像検索結果

http://amzn.to/2AftlNO http://amzn.to/2Bga7LL

 

【ネタバレあり】

“神様”は 実在し、家族と一緒にベルギーのブリュッセルに住んでいる。実は相当に嫌な奴で、自分の部屋のパソコンで世界を管理しているのだが、面白半分に事故や災害を起こしたりしている。そのことに憤慨した10歳の娘エアは、世界中の人々にそれぞれの余命を知らせるメールを送ってしまう。

 

意地悪な神様

f:id:dthunderstruckc:20171213204808p:plain

神様が色々と意地悪な法則(普遍的な不快の法則)を決めている。

 「必要な睡眠時間はあと10分である。」

 「風呂に入ると電話がなる。」

といった感じで可愛らしいけど憎たらしい意地悪。

 

JC

f:id:dthunderstruckc:20171213204842p:plain

エマの兄がキリスト(JC)で、親父が「JCはバカだから磔にされた。」って教会でゲラゲラ笑うトコなんか最高にシュール。

 

世界で一番長生きの人

f:id:dthunderstruckc:20171213205205p:plain

余命を知るというシチュエーションは、どんな風にも料理できてホントに面白い。死なない事がわかってるので飛び降りを動画投稿する子とかが現代風で面白かった。

 

物語の基本はエマが適当に選んだ6人を使徒として探す旅。

なぜ6人かというと、JCが選んだ12人と合わせて18人になると野球ができるから母が喜ぶ、と言うこれまたシュールな理由。

 

それぞれ6人の状況や出現がそれぞれシュール、シュール過ぎてついて行けない。

後から色々と考えると面白いのだが、見てるときは少し退屈した。慣れないフランス語(多分)っていうのもあったのかな?

 

でも、全体的に突飛で面白い設定をうまくまとめてると思った。