赤裸楽日記

備忘録Blog

食レポ:信濃屋 岐阜県多治見市

以前から噂には聞いてたお店でうどん好きの聖地とまで言われてる。なぜ聖地かって言うと、コロうどん発祥の店とされているから。

 

ちなみに”コロうどん”とは、岐阜愛知近辺ではポピュラーで、”冷やしうどん”の事。ぶっかけうどんとは違って、冷たい麺に冷たいオツユがかかっておりズビズビと一気に食べられる。きしめんの冷たいのを”コロきし”と呼んだりする応用系もあります。

 

ここ『信濃屋』が聖地化しているのは、もちろんうどんが美味しい事もあるがそれ以外に何とも食べるのが難しいから。営業時間が非常に短いって事と常に行列ができてるので行く気が起きない。

 

・営業時間
営業日が水・木・金・土の週4日、営業時間は11時30分から売り切れまで

 

今回、仕事のついでがあったので行ってみようと思い行ってみるとすんなり行けた。

 

 外観は田舎の家

f:id:dthunderstruckc:20171214231438j:plain

私が行ったのは平日14時頃、ガラガララッキー。

Google ストリートビューでも列ができてる!

 

メニューは読めない3種類

店の人は神対応

とても丁寧な方々で初めてですって言うと丁寧に教えてくれた。

ちなみに右から、普通のうどん・コロかけ・支那ソバ。

 

寒い日だったけどコロうどんを注文

f:id:dthunderstruckc:20171214231419j:plain

非常に太い、もちもちと滑らかで柔らかで歯応えがある。

オツユは濃くて甘くて葱生姜がぴったりで

う、う、ウマー(゚д゚)ウマー(゚д゚)ウマーウマー !

 

うどん一杯が一瞬で溶けちゃいました。少ない。

さてどうしたものか、と思い恥ずかしながら…という感じで支那ソバも追加注文。

 

支那ソバも独特

f:id:dthunderstruckc:20171214231433j:plain

見た事ない麺

色は薄い蕎麦のような色でボソボソとした触感

オツユはコロよりも甘く少し脂っぽい

こちらも量は少なめ

 

後から来た常連さんは、みんな同時に何倍か頼んでる!

そしてお店の方は食べるのを観察してて順に出てくる!

女性もコロ3杯とか平気で頼んでるし、コロ4とソバ1と頼んでるツワモノも。

 

いや、これはホント死ぬまでに一度は食べた方が良いレベル。

美味しさもだけど、店の雰囲気やお店の方々の感じの良さを体験しに是非一度行ってほしい、とみんなに勧めた。

 

ただもう一度行く機会があっても支那ソバは頼まない。私の口には合わなかった。

ちなみにコスパは悪いよ。

でもホント美味しいよ。