赤裸楽日記

備忘録Blog

読書感想:魔術師(上)

リンカーン・ライムシリーズ第5弾

このシリーズはリンカーンチームの前に毎回様々な能力を持った敵が次々に現れてはみんなで力を合わせてやっつけるパターン。まるで、様々な能力を持ったスタンド使いが次々に現れてはみんなで力を合わせてやっつけると言う、『ジョジョの奇妙な冒険 第3部』の様。

魔術師 上

魔術師 上

 

 

【ネタバレあり】

今回の敵は、神出鬼没・変幻自在の魔術師(イリュージョニスト)。今回も、なかなかの強敵だけど手がかりからジワジワと犯人に迫っていく。そこで危険を感じた犯人はリンカーンを焼き殺そうと… いや、リンカーン邸のセキュリティー甘すぎでしょ!

 

楽しいけど、今のところ斬新な感覚はないなぁ。

どんでん返しが好きな作者ノ事、下巻ではおそらく手品師の立場から捜査に協力してくれているカーラが実は敵側だったりするんだろうなぁ。 

 

さて、間髪入れずに下巻に突入だ。