赤裸楽日記

備忘録Blog

音楽鑑賞:ELUVEITIEライブレポート(其の一)

名古屋は今池のライブハウス『3STAR IMAIKE』に初参戦。17:30開場18:30開演のところ、18:28頃に現地着。地下鉄東山線今池駅から早歩きで5分もかからないところにあり場所も分かりやすかった。

f:id:dthunderstruckc:20180218101728j:plain

会場内は比較的まばら。まあサポートバンドが3組もあるのでメインの登場は早くても20時ぐらいかな〜少し早く着すぎたかな〜と思いながらビールをチビチビ舐めだしたところでスタート。

今回のサポート3組は、はっきり言って名前も知らない人たち。予習も全くしていなかったのでどんなバンドが出てくるか楽しみ楽しみ♬

 

まずは『HYBRID NIGHTMARES』。バンド名を直訳すると『混ぜ合わせた悪夢』意訳すると『グチョグチョ悪夢群』といったところか、う〜んイケてる。

幕が開くとそこにはコテコテのブラックメタルバンドが!拳王ラオウの兜風兜①(と言うよりジャギ②に近いか)を被ったギター、怒りのデスロードのフュリオサ風③メイクのベース、サイヤ人の鎧風④衣装のヴォーカル、あまり見た目から入りたくないのよ私は風のセカンドギター、印象に残っていないドラマー。音楽はよく覚えていない、だってあまり好きな音楽じゃないしきっちり30分するから眠くなってくるし…

f:id:dthunderstruckc:20180218101823j:plain

f:id:dthunderstruckc:20180218101856j:plain

 

続いては『ABINCHOVA』。よ、読めない… ア、アビンチョバ?

美しいのバイオリン女性、男前のギター2人とドラム、よくいる(ほんとによくいる)太っちょスキンヘッドベーシスト、そしてヴォーカルがスクールオブロックジャック・ブラック⑤! これはEluveitieに近い音楽でとても良かった。CD買ってみよう。

f:id:dthunderstruckc:20180218102203j:plain

 

三組目は『HYPOCRAS』。オープニングでみんな後ろ向いて拳を突き上げてるんだけど突き上げる手がバラバラだったり、オープニングSEが終わって振り向くときもバラバラだったりと、何だかゆるーい感じで始まった。メンバーは欧米顔としては二枚目なヴォーカルが頑張ってたけど、ベースとドラムは記憶に残っていない。なぜなら髪の薄いギターとタテブエオジサンの哀愁が半端なかったから。タテブエオジサンはホント普通のおじ様でダンスティンホフマン⑥の様。出オチ感も半端ない。て言うかこの笛1本持って飛行機に乗ってやって来た図を考えるとニヤニヤしてしまう。音楽は割と好きなジャンルのフォークメタルだけど楽曲に魅力はなかったな。

f:id:dthunderstruckc:20180218102501j:plain

f:id:dthunderstruckc:20180218102513j:plain

 

やっぱりサポート3組は長い。なんだかんだで21時、もう疲れてきちゃった。ヤレヤレやっぱり早く来過ぎたわ私… と言ったとこでようやくメインの登場。

 

(其の二)に続く…

 

【参考】

ラオウの兜

 「ラオウ」の画像検索結果

 

②ジャギの仮面

「ジャキ」の画像検索結果

 

③フュリオサ

f:id:dthunderstruckc:20180218103953p:plain

 

サイヤ人の鎧

f:id:dthunderstruckc:20180218104419p:plain

 

スクール・オブ・ロックジャック・ブラック

「ジャックブラック スクールオブロック」の画像検索結果

 

⑥ダンスティン・ホフマン

「ダンスティンホフマン」の画像検索結果