赤裸楽日記

備忘録Blog

映画鑑賞:悪女

凄いすごい、特に映像がスゴイ

とは聞いていた

「悪女/AKUJO」の画像検索結果

韓国映画は好んで見るジャンルでは無く、たくさん見てきた訳ではない。昨年見た韓国映画は『コクソン』のみだったぐらいなので。ただ、画に漂う嫌〜な感じとか汚〜い感じが嫌いではない。

 

【ネタバレあり】

まず主人公のPOV(一人称視点)での大虐殺から開始。この視点の良さが分からない自分にとっては揺れがひどくて酔いそうになる。このまま最後までだったら嫌だな…と思ってたら途中からカメラは彼女の周りをグルグル回りだす長回し(最近多い)へ。

 

話は過去現在を行ったり来たりするので一回見ただけではピンと来なかったので整理がてらダラダラ書いてみると…、

主人公の親が殺し屋に殺される(なぜ殺されたか良く分からなかったけど小さいちっちゃいダイヤを探してたからまさかそれが原因だったのかな?)。その後殺し屋として育てられ、育てたおじ様と恋に落ちるけどおじ様も殺される。復讐の大虐殺が冒頭のシーン、そこで警察に捕まる。

捕まった後は警察の裏機関で訓練され仕事をすることに、ただこの時整形するので主人公が誰だか分かりにくくなってしまう時間帯がある。その後一般社会に溶け込むがそこに裏機関の一人とお互い身分を隠したうえで恋に落ちて結婚することになる。

結婚式当日に仕事の依頼、ウエディング姿で銃の狙いを定めるとスコープの先には育てのおじ様が。色々あって、実はおじ様が悪者だったので最後の対決に!

 

「悪女 映画 韓国」の画像検索結果

 

まあ、確かにアクションは凄かった。

バイクで疾走しながら日本刀で斬り合ったり、車のボンネットの上に乗りながら運転しながら銃をぶっ放したり、またこれらのカメラ視点がグルグル回って、ホントにどうやって撮影したのだろう、と感心してしまう。

 

内容としては、アクションありきの感じがして何だか入り込めなかった。ただ、意外とロマンスパートもあって楽しめた。後は、何となく登場人物の区別が難しかった。

 

主人公は美しかった。

「悪女 映画 韓国」の画像検索結果