赤裸楽日記

備忘録Blog

購買品:革のブックカバー

TOLVE(トルヴェ)

本革ブックカバー 日本製 TO-C001 (07.ヴィンテージブラウン)

 

 

最近の読書はほとんどが電子書籍

読みたい本がKindleにない場合は諦める事が多いのだが、どうしても読みたい場合や図書館で借りた場合は紙媒体で読む事もある。

 

以前は、自分がどんな本を読んでいてもそれにカバーをつける事はなかった。店で付けてくれる紙のやつも断ってたし。なぜなら人に見られて恥ずかしいものなんて読んでないから、と言う信念があったから。

でも最近は何となく恥ずかしくてブックカバー付けちゃう(*´∀`*)  嫌な大人になったもんだな。

 

色はヴィンテージブラウンを選択。

使い始めは皮の匂いが強く、人によっては嫌だと思う。しばらくすると落ち着いていい感じ。手触りも気に入っている。

サイズは問題なし、京極夏彦のような極端に分厚い文庫本でなければまず問題なく入る。

 

初めてのブックカバー、気に入った。