赤裸楽日記

備忘録Blog

映画鑑賞:犬ヶ島

ãç¬ã¶å³¶ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

日本が舞台のストップモーションアニメ、吹替版で鑑賞。後から調べてみると、字幕版だと犬の声が英語で人間の声が日本語との事。吹き替えだと犬と人間があたかも喋っている様な演出だったけど、字幕だと犬と人間の間の明確な違いがはっきりしていて違った雰囲気になりそう…

 

ちなみにウェス・アンダーソン作品は未見。この監督の印象はシャレオツ難解映画で自分には合わないって印象しか抱いていなかった。けれど、今作品は予告でなんだか惹かれたため劇場鑑賞。

 

ちなみに予告はこちら↓ 

 

【感想】

はっきり言ってよく分からなかった、けど凄かった。テンポ良いし、ブラックジョーク面白いし、淡々と物語は進むんだけどなんだかグイグイ来るし、和太鼓でテンション上がるし、七人の侍の音楽でゾクッとするし。

全編ストップモーション・アニメでやりきる労力査定をプラスして、とにかく何だか良く分からないけど凄かった!

ただ、凄かったけど面白くはなかった。意識が何度か飛びかけたのでやっぱりこの監督とは合わないんだと思う。まあまた暇な時に『グランド・ブタペスト・ホテル』でも見てみようかなというところまでは上がってきた。(上から目線)