赤裸楽日記

備忘録Blog

音楽鑑賞:ANNIHILATOR「For The Demented」 2017年発売

スラッシュメタルというジャンルの代表を上げる際、『スラッシュメタル四天王』や『BIG4』として、「METALLICA」「MEGADETH」「SLAYER」「ANTHRAX」があげられるのが一般的だと思う。しかし、自分は全く納得していなくて、スラッシュメタルと言えば「ANNIHILATOR」、一歩下がって「MEGADETH」「SLAYER」、売れっ子として「METALLICA」、スラッシュメタル?として「ANTHRAX」なのであります。

 

ちなみに「ANNIHILATOR」というバンド(バンドというよりは天才鬼才のジェフ・ウォーターズのプロジェクトと言った色合いしかない)が日本で売れなかった原因は、【殲滅者】という意味のバンド名が、今一つピンと来なかったり、今一つ読み方が分からなかったからだと思っている。実際カナ表記すると『アナイアレイター』だろうけど、私もしばらくの間『アンニヒレイター』って呼んでたし。

 

f:id:dthunderstruckc:20180727153222p:plain

そして今回のNew Albumは通算16枚目か?

内容は、途中紆余曲折時期はあったけどデビュー時からほとんど変わってない音楽、とにかく徹頭徹尾ANNIHILATORを今作でも聞かせてくれます。

曲ごとの感想とかはありません。アルバム全体でどこを切っても同じように気持ち良いから… (もとい、しばしばダルーい曲はあるけど。)

 

そしてこのジャケットのダサい事ダサい事。最高じゃないですか!『漫画太郎』先生作じゃないですよね?雰囲気似てるけど↓

f:id:dthunderstruckc:20180727154103p:image

 

ジャケットはともかく、インテレクチュアルスラッシュメタルとはこのANNIHILATORのためにある言葉だと強く思っている。初期のMEGADETHもそうだけど… ちなみにインテレクチュアルとは「知的な」という意味

 

For the Demented

For the Demented